中途半端なミディトマトをメインに栽培しているのうみんの不耕起栽培 by 山下農園

不耕起栽培って? ⇒ 畑を耕さずに作物を栽培すること!

ほったらかしじゃないですよ!手をいれなあきませんよ・手を・・・。

 

山下農園が何故 不耕起栽培か?

新規就農をして、我農園もトラクターで畑を耕していましたが、何故?トラクターで耕さなあかんのか?果樹は、植えたら植えっぱなしで何年も収穫できるのに・・・。

いろいろネットで探し・文献を読み勉強しました。ほんでいきついたんが、不耕起栽培。

不耕起栽培したらどないなるの・・・?

まず、年数が経つにつれ、作物に与える肥やしが減っていき、小動物(ダンゴムシワラジムシミミズなど)が増えていきます。

ダンゴムシにいたっては、作物に害を与える程度まで増えています。次に、雑草が年々減少していきます(外からいくらでも種が飛んでくるんですが・・・。)

初年度は雑草がひどく、草むしりにどんだけ時間をついやしたことか。

メリット

  • トラクターに乗る時間がなくなる。⇒軽油節減⇒エコ
  • 作が終わると片付け後すぐ後作が植えれる。⇒ハウスの回転が速くなる⇒所得アップ
  • あたえる肥料が年々少なくなり、肥料代が年々安くなる。⇒少しだけ所得アップ!
  • 年々雑草が少なくなる。⇒少しだけ労働時間短縮!
  • ダンゴムシ・ゲジゲジ・ミミズ等が増えていく⇒ちょっとだけこやつらの糞・屍骸が肥料になる
  • 残渣は畑から持ち出さず、通路に置きっぱなし。⇒いつかは肥料?
  • 『不耕起栽培でしてます。』と人に言える。

デメリット

  • 小動物(ダンゴ虫・ワラジムシ)が定植後の新芽を食害し全滅するかも?⇒我農園経験有
  • 土の中の病気(青枯病・センチュウ類等)に弱いかも?⇒これ連作する場合!
  • 栽培期間の長い作物を栽培する場合は草勢に注意!⇒最初はよわよわで収穫するぐらいからいきよいがよくなる。⇒肥料配分を間違えると『爆発』しますよ?
  • 堆肥・肥料をやるとき1輪車使用!⇒時間がかかる
  • マルチをかけるのが手間!⇒土が固いか残渣があり邪魔?
  • 周りから変なもん扱いされる。⇒失敗すると不耕起のせいにされ、不耕起栽培を否定される。
  • あまり情報が無いこと!特に野菜栽培の場合

栽培しやすいインゲン・モロッコを不耕起栽培でどないでしょう!こないなる場合がありますが・・・。

これが現実・・・。

ハウス栽培での不耕起栽培はデメリットの方が多いと思いますが我農園はやりたいから?続けます。
基本的にやりたいからするのであって、『メリット・デメリットの話をする栽培方法ではないんでは?』と思う生産者です。
『続けることに意義がある』かな・・・?

出来ることからスタートするのもええんでは。

 

我農園の不耕起栽培での圃場準備はこちらこちら

コメントは利用できません。